ヨシケイ│プチママとカットミールの違いって何?両者の違いを徹底解説。

家事(時短)
スポンサーリンク

※当ページのリンクには広告が含まれています。[PR]

ヨシケイには様々なシリーズのメニューがあります。

その中でも人気のシリーズなのが「プチママ」と「カットミール」。

でも正直、

  • プチママとカットミールの違いがいまいちわからない…。
  • どちらのシリーズがいいんだろう…?

と悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

結論、

多少手間はあっても、なるべく安くしたい!(翌日など)別日にもメニューを使用したい!

⇒プチママ

手間を減らしたい!調理時間は極力短くしたい!

⇒カットミール

がおすすめです。

とはいえ、

「料金の差ってどのくらい?」「手間はどのくらいかかるの?」という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。

当記事では、プチママとカットミールの違いを1つ1つ丁寧にご紹介していきたいと思います。

プチママとカットミール、どちらにするか検討中の方、ぜひ参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

ヨシケイのプチママとカットミールの違い早見表。

プチママカットミール
調理時間の長さ
生ごみの量
料金
消費期限の長さ
レシピ動画の有無×
メニュー子供受けが良いものが多い?

カットミールは、調理時間が短くて済むのが大きな特徴です。食材がカットされているため(一部を除く)、食材をカットする時間はもちろん、生ごみの量が少なくて済んだり、包丁やまな板を洗う回数も最小限で済みます。

その代わり、(野菜がカット済みのため)野菜の傷みも早いため消費期限が短めに設定されていることも多いです。

プチママは、一部カット済みで食材がくることもありますが、基本的には自身でカットを行う必要があります。

そのため、手間という意味ではカットミールの方がないでしょう。

ただその分、料金がお安めに設定されていたり、消費期限が少し長めだったりといったメリットもあります。また、誰でも調理がしやすいようレシピ動画が配信されているため、料理初心者でも安心して調理が可能です。

ヨシケイのプチママとカットミールの違いって何?

1つ1つ詳しく見ていきましょう。

①調理時間の長さ

カットミールの調理時間は、レシピブック記載の時間だと約10~15分です。

筆者も実際に作ってみましたが、(火を入れ始める時間など)調理の工程を間違えなければ、本当に10~15分ほどで調理は完了します。

プチママの調理時間は、レシピブック記載の時間だと約20分。

やはり食材カットの時間がその分プラスされているのかな?といった印象です。

②料金

料金は、プチママの方がやや安めに設定がされています。

週によって料金は異なりますが、ある週のまとめて注文(5日間まとめて注文)の料金を比較すると以下の通りです。

▼5日間コース(月~均)まとめて注文コース料金比較

プチママカットミール
2人用6,180円6,740円
3人用7,730円8,620円
4人用9,880円11,130円
ヨシケイ「すまいるごはん」10.16号より引用(2023.10.16~2023.10.21のメニューの料金)

1日単位で見ればそこまで大きな差ではないですが、プチママの方が安めの料金設定です。

③生ごみの量

カットミールは基本食材はカット済みで届きます。(一部野菜を除く)

そのため、生ごみも少なくてすみます。

夏場は特に助かる…!

プチママもそこまで多い…というほどではないですが、カットミールと比較すると生ごみは出てしまうかなという印象です。

④消費期限の長さ

カットミールのデメリットでもありますが、消費期限はやや短めです。

「今日は昨日のおかずもあるし、注文しちゃったけど明日に回そう。」

「今日は急遽外食!注文しちゃったけど明日に回そう。」

ということがメニューによっては、しずらいのです。

メニューブックにも、以下のように記載のあるメニューが多いです。

プチママはカット済み食材が少ない分、カットミールと比較すると翌日であれば問題なく使用できるものが多いです。

次の日に回したい!ということがよくおこりそうな方は、プチママのほうが安心かもしれません。

⑤レシピ動画の有無

プチママにはレシピ動画があります。

「レシピを読むのが面倒…。」

「文字だけだといまいちわかりずらい…。」

そんな方におすすめです。

隙間時間に動画を見ておけばすんなり夕飯づくりに取り掛かれるでしょう。

⑥毎週のメニューのラインナップ

これは各ご家庭の好みによるところが大きいでしょうが、ややプチママのほうがお子さん受けの良いメニューが多いのかな?という印象があります。

プチママのメニュー中には「ちびっこお墨付き」「ちびっこだいすき」マークのあるメニューもありますよ。

ヨシケイのプチママとカットミールの同じなところ。

次はほとんど同じところをご紹介していきます。

①量

基本的には、プチママもカットミールも2品構成です。

そのためボリューム感は大きくは変わりません。

個人的には、プチママでもカットミールどちらとも「もう1品、副菜またはスープがあるといいな~。」と思う日が多い印象です。

②別途、調味料は必要

プチママもカットミールも調味料は基本的には自分で用意し、自分で計って入れなければなりません。

出来合えの調味料がついていると更にラクチンなんですけどね。

どちらも使う調味料の種類や量に差はないので、この辺りの手間も同じです。

③味

ヨシケイのメニューで使う調味料は定番のものが多いです。

醤油、みりん、酒、砂糖、塩、ごま油、ポン酢…などなど。

もちろん人によって感じ方はそれぞれですが、「こっちの方が断然美味しい!」ということはほとんどないでしょう。

どちらかというと、メニューの好みの差であったりといった方が大きいように感じます。

④離乳食用のレシピ有り

離乳食用のレシピも両方あります。

5~6か月頃、7~8カ月頃、9~11カ月頃、12~18カ月頃と4期分紹介されています。

毎日の夕食から取り分けることができるとマンネリもしないですし、とてもありがたいサービスですよね。

離乳食ってメニュー決めや調理が本当に大変なのですごく便利です。

レシピブックのQRコードから、もしくは専用アプリから閲覧が可能です。

ヨシケイのプチママとカットミール、どちらがおすすめ?

プチママ、カットミールそれぞれに特徴があります。

プチママがおすすめな人とカットミールがおすすめの人、それぞれ見ていきましょう。

プチママがおすすめの人はこんな人。

  • レシピ動画を見ながら料理をしたい人
  • 少しでも節約したい人
  • 次の日に回したり、融通が利くようにしたい人

プチママは上記のような方におすすめです。

カットミールがおすすめの人はこんな人。

カットミールは食材のカットが済んでいるため、より手間を省きたい方におすすめです。

  • とにかく時間・手間を省きたい人
  • 洗い物が少なくて済むようにしたい人
  • できるだけ生ごみを減らしたい人

とはいえ、「プチママを頼んだらプチママ以外は頼めない!」「カットミールを頼んだらずっとカットミール!」なんてことはありません。

5日間まとめて購入の場合は、プチママなら5日間はプチママ、カットミールなら5日間はカットミールでの購入となりますが、スポット購入の場合は、自分の好きな方を都度購入すればOKです。

筆者も利用中ですが、食材、献立、レシピが自宅に届くというだけでも大助かりなので、あまりどちらかということには拘らず、家族が好きそうなメニューがある方を頼んでいます。

お試しはプチママ・カットミールどちらもOK!迷ったらカットミールがおすすめ。

ヨシケイでは 「5daysお試しキャンペーン」を実施中です。

このキャンペーンでは、プチママ・カットミール両方が対象となっており、どちらかを【1食あたり300円~】(送料無料)でお試し購入することが可能です。

基本的には上記の違いが両者にはあるので、ご自身のライフスタイルに合っているほうを選択される、もしくは好みのメニューがある方を選択されるのがベストかとは思いますが、もし「どちらのメニューも美味しそうだし、決められない!」という方がいらっしゃれば、カットミールを選ぶのがおすすめです。

なぜなら、通常料金はカットミールのほうが高いのに、お試し価格はプチママもカットミールも同料金だからです。

お試しをするならカットミールの方がお得なんです!

ただ、お試し購入はちょっとだけ注意点もあります!

お試し購入を検討中の方はぜひ以下記事【ヨシケイミールキット】思っていたのと違った!?お試し利用した正直レビュー・口コミ。】も参考にしていただければと思います。

まとめ:ヨシケイのプチママとカットミールの違い。

プチママとカットミールの違いのまとめです。

プチママカットミール
調理時間の長さ約20分約10~15分
生ごみの量少し有りほぼ無し
料金プチママのほうが安い
消費期限の長さプチママのほうがやや長め
レシピ動画の有無有り無し
メニュー子供受けが良いものが多い?

逆に言うと、これ以上はそこまで大きな違いはありません。

どちらにするか迷っている方はぜひ参考にしてみてください♪

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました