FitDishは高い?徹底比較!セブンで買えるおかずと価格差を比べてみた。

時短ご飯
スポンサーリンク

※当ページのリンクには広告が含まれています。[PR]

FitDish(フィットディッシュ)とは、家族の好みや苦手、家族構成などから各家庭にぴったりな料理を自動でセレクトして届けてくれるおかずの定期宅配サービスです。

冷蔵パウチで届くため、数分で食卓にだせるのも魅力の1つ。

ただ、普段使いであればお値段のほうも気になるところ…。

ぶっちゃけ「スーパーなど、お店で似たような商品を買った方が安いのでは?」と思う方も多いですよね。

当記事では、セブンイレブンなどの店舗で買えるセブンプレミアムの商品とFitDishの商品の値段を比較してみました!

FitDishを検討中の方、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

FitDishは高い?1パックあたりの料金は?

FitDishは定期購入のみで、月に1回、10パックから40パックまで(5パック刻み)で注文することが可能です。

値段は以下の通り。

1パックあたりのお値段は、パック数によって多少差はありますが、

10パックの通常価格だと1パックあたり485円(税込)の計算となります。

税込・送料込の金額のため、分かりやすいです。

FitDish公式HPより画像引用

それを踏まえてセブンプレミアムの商品を見ていきましょう♪

FitDishとスーパーで買えるおかずの価格を比較してみた。

セブンイレブンなどで購入ができる「セブンプレミアム」商品と、FitDishのメニューを比較してみました。

使用している食材や量などが違うケースもあるので、一概に値段だけを見比べて判断はできませんが、できるだけ近しいメニュー(商品)で比較していきたいと思います。

ちなみに比較をしたのはこの商品。

FitDishセブンプレミアム
甘辛味噌ダレ仕込みさばの味噌煮ブレンド味噌でふっくら炊いたさばの味噌煮
淡路島産玉ねぎおろしソースの和風ハンバーグ和風おろしソースの直火焼ハンバーグ
コクと旨みがおいしいきんぴらごぼうこだわりの合わせ出汁を使ったきんぴらごぼう
サラダのプロがつくったポテトサラダ北海道男爵いものポテトサラダ

①さば味噌

FitDishセブンプレミアム
内容量1切れ1切れ
栄養成分表示(100g当たり)
エネルギー278kcal/たんぱく質15.5g/脂質19.7g/炭水化物9.6g/食塩相当量1.2g
(1パック当たり)
エネルギー364kcal/たんぱく質18.1g/脂質28.0g/炭水化物10.5g(糖質9.5g/食物繊維1.0g)/食塩相当量2.2g
原材料名さば(ノルウェー)、味噌だれ(味噌(大豆を含む)、果糖ぶどう糖液糖、砂糖、発酵調味料、たんぱく加水分解物、でんぷん分解物、おろし生姜、みりん)/酒精、増粘剤(キサンタンガム)
さば(ノルウェー又はイギリス又はその他)、米みそ、砂糖、しょうが、和風だし、しょうゆ、清酒、調合みそ、本みりん、醸造酢、ゼラチン、柚子果汁、ねぎ/酢酸Na、着色料(カラメル)、グリシン、調味料(アミノ酸等)、(一部に小麦・さば・大豆・ゼラチンを含む)
FitDish・セブンプレミアムの「さばの味噌煮」商品パッケージ記載の内容量および栄養成分表示・原材料名より引用。

セブンプレミアムの「さばの味噌煮」は、税込386円。

消費期限はセブンプレミアムのほうがやや短めでした。

②ハンバーグ

FitDishセブンプレミアム
内容量170g100g(固形量75g)
栄養成分表示(170g当たり)
エネルギー286kcal/たんぱく質13.0g/脂質18.3g/炭水化物18.5
g/食塩相当量2.6g
(100g当たり)
エネルギー177kcal/たんぱく質9.9g/脂質11.4g/炭水化物9.7g(糖質7.6g/食物繊維2.1g)/食塩相当量1.4g
原材料名ハンバーグ(鶏肉(日本)、玉ねぎ、豚肉、パン粉(乳成分・小麦を含む)、粒状大豆たん白、牛肉、でん粉、砂糖、食塩、粉末状大豆たん白、香辛料)(国内製造)
和風ソース(玉葱、醤油、水飴、醸造酢、果糖ぶどう糖液糖、蛋白加水分解物、発酵調味料、野菜エキス、酵母エキス、鰹節エキス、椎茸エキス、昆布エキス、香味食用油)/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工澱粉、キサンタン)、酒精、pH調整剤、リン酸塩(Na)、酸味料、香料、グリシン、香辛料抽出物
食肉(牛肉(輸入)、豚肉)、玉ねぎ、つなぎ(パン粉、卵白末)、粉末状植物性たん白、粒状植物性たん白、ぶどう糖、ビーフエキス調味料、しょう油、食塩、香辛料、ビーフ風シーズニング、調味エキス、植物油/加工デンプン、調味料(有機酸等)、カラメル色素、ソース(玉ねぎ、大根、しょう油、還元水あめ、ぶどう糖、れんこん、水あめ、かつお節調味液、すだち果汁、みりん、しょうが、にんにく、焼きあごだし、植物油、醸造酢、ビーフエキス調味料、ゆず皮ペースト、香辛料、だし、調味エキス、全卵末、脱脂粉乳/増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素)、(一部に卵・乳成分・小麦・牛肉・大豆・豚肉・ゼラチンを含む)
FitDish・セブンプレミアムの「和風ハンバーグ」商品パッケージ記載の内容量および栄養成分表示・原材料名より引用。

セブンプレミアムの「和風おろしソースの直火焼ハンバーグ」は、税込192円でした。

③ポテトサラダ

FitDishセブンプレミアム
内容量110g120g
栄養成分表示(110g当たり)
エネルギー196kcal/たんぱく質1.8g/脂質13.1g/炭水化物17.7g/食塩相当量1.2g
(120g当たり)
エネルギー172kcal/たんぱく質2.4g/脂質8.4g/炭水化物22.6g(糖質20.9g/食物繊維1.7g)/食塩相当量0.7g
原材料名ばれいしょ、ドレッシング(食用植物油脂、醸造酢、鶏卵、食塩、砂糖)、にんじん、たまねぎ、乳等を主要原料とする食品、砂糖、油脂加工品(食用植物油脂、バター)、食塩、乳たんぱく、香辛料/調味料(アミノ酸)、増粘多糖類、酵素、香辛料抽出物 、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)じゃがいも(北海道産)、マヨネーズ(卵・大豆を含む)、にんじん、たまねぎ、砂糖、醸造酢(りんごを含む)、だし、食塩、マスタード、塩こうじ、こしょう
FitDish・セブンプレミアムの「ポテトサラダ」商品パッケージ記載の内容量および栄養成分表示・原材料名より引用。

セブンプレミアムの「ポテトサラダ」は、税込149円。

内容量は、セブンプレミアムのほうがやや多いですね。

④きんぴらごぼう

FitDishセブンプレミアム
内容量110g70g
栄養成分表示(110g当たり)
エネルギー92kcal/たんぱく質1.9g/脂質2.6g/炭水化物15.2g/食塩相当量1.3g
(70g当たり)
エネルギー98kcal/たんぱく質2.2g/脂質4.1g/炭水化物14.6g(糖質11.6g/食物繊維3.0g)/食塩相当量0.99g
原材料名ごぼう(中国産)、人参、こんにゃく、砂糖、しょうゆ、ごま油、みりん、たん白加水分解物、ごま、昆布エキス、鰹節エキス、米発酵調味料、食塩/水酸化Ca(こんにゃく用凝固剤)、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンC)、(一部に小麦・ごま・大豆を含む)ごぼう(中国)、人参、醤油、砂糖、みりん、植物油脂、清酒、胡麻、食塩、和風だし、赤唐辛子末(一部に小麦・ごま・さば・大豆を含む)
FitDish・セブンプレミアムの「きんぴらごぼう」商品パッケージ記載の内容量および栄養成分表示・原材料名より引用。

セブンプレミアムの「きんぴらごぼう」は、税込149円でした。

内容量は、FitDishのほうが多目です。

結果:セブンプレミアムで揃えた方が安い。

セブンプレミアムで買ったメニューの価格は以下の通り。

商品名価格
ブレンド味噌でふっくら炊いたさばの味噌煮税込386円
和風おろしソースの直火焼ハンバーグ税込192円
北海道男爵いものポテトサラダ税込149円
こだわりの合わせ出汁を使ったきんぴらごぼう税込149円

仮に、主食6パック+副菜4パックで購入したとすると…、

計3,075円※1.となりました!

※1.さばの味噌煮×3パック、直火焼ハンバーグ×3パック、ポテトサラダ×2パック、きんぴらごぼう×2パック

FitDishで主食6パック+副菜4パックの計10パックを購入したとすると、4,850円。

約1,800円ほどの差がありました。

価格が高くても、FitDishで買うメリット。

FitDishは高いな…やはりお店で買ったほうが安い…

そう思った方も多いと思います。

ただ、多少値段は高くてもFitDishで買うメリットはあります。

この辺りのメリットは大きい!と感じる方にとっては、FitDishはおすすめです。

「どれを買おうかな…?」と献立に悩む必要がない。

FitDishの1番のメリットはこれでしょう。

毎日の献立決めって本当に面倒ですよね。

FitDishは自分で買うメニューを決めるのではなく、診断結果に合わせて自身にピッタリのメニューをバランスよく自動でセレクトして届けてくれます。

そのため「今日は何を買おう…。」と迷う必要がありません。

考える手間を軽減してくれるのは、大きなメリットです。

自動でメニューをセレクトしてくれるため、偏らない。

自身でメニューを選ぶとどうしてもいつも同じようなメニューに偏ってしまうこと、ありませんか?

我が家の場合、子供たちが魚系の料理が苦手だったのでどうしても肉系メニューに偏ってしまっていました。

でもFitDishで届いた魚メニューを試しに食べさせてみたところ大ハマり!

身がふっくらしていたり、味付けもしっかりしていたため、子供たちも食べやすかったようです。

これをきっかけに徐々に魚料理も食べてくれるようになってきました。

こういった「自分では選ばなかったメニュー」だけど、「実は家族の好みに合うメニュー」が届くこともあるというのも魅力の1つです。

賞味期限が冷蔵なのに約1カ月と長め。

FitDishは冷蔵パウチで届きますが、賞味期限が約1カ月と長めです。

「それって保存料などの添加物が多いんじゃ…。」と思う方も多いと思いますが、密封後に加熱殺菌しているため、約1カ月の長期保存が可能なんだそう。

無添加という訳ではないですが、できるだけ保存料や着色料を使わず商品を作っているそうです。

》FitDishで使用している添加物について

まとめ:FitDishは高いが、メリットも有り。

FitDishとセブンプレミアムのお惣菜メニューを比較してみました。

値段は今回比較した商品だと10パック(主食6パック+副菜4パック)あたり、FitDishは4,850円、セブンプレミアムは3,075円と、約1,800円ほどの差が付く結果となりました。

ただし、FitDishには「献立を考える手間」「買い物に行く手間」などがなかったり、「自動でメニューをバランスよくセレクトしてくれる」といったメリットもあります。

この辺りに大きなメリットを感じる方にはおすすめのサービスですよ。

我が家も愛用しています♪

そしてなんと今なら!初回申込限定で定期便10パックが、1,500円OFFの3,350円(送料込)で購入することができちゃいます。

購入回数の縛りも無いですし、休会・解約も簡単にできるので興味のある方はぜひ公式HPをチェックしてみてくださいね。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました